Tbooks下北沢 平日運営メンバー募集

平日のTbooksで好きなことをやってみませんか?

2018年1月より開始したTbooks下北沢。

平日は予約制のタロットセッション、
土日は本屋さんとして活動してきましたが、
この度平日のタロットセッションを休止し
新たな体制を始めることにしました。

Tbooks下北沢の平日の運営に参加してくださる方を募集します。

現段階では何をするか全く決まっておりません。

本×●● なのか
●●メインでそれにまつわる本を扱うのか
何かの商品を売るのか
イベントメインにするのか
なんでもありです。

すでになにかの案がある方はもちろん、
現段階で思いつかない方でも、
ブレストなどを通して
アイデアを一緒につくっていきましょう。

ぜひ、Tbooksを実験の場に使ってください!

今回の募集に至る店主の想い

・新しいことをやりたくなった(飽き性ゆえ)
・人と関わって企画を計画・実行するのが大好き
・いろんな人の意見を聞き刺激を受けたい

・タロットセッションについては、土日の本屋営業後に予約を受け付けているので、いいかな、と

応募についてのお願い

・やりたい内容がTbooks下北沢と親和性が全くないと判断した場合は、その旨をご説明しお断りする場合があります

・単発での参加というよりは、今後継続的に関わってくださる意思のある方が望ましいです

お金のことについて

Tbooks下北沢は、もはや店主のライフワークの一つとなっており、利益度外視で運営しています。

今回も「利益を生むような企画」より「面白そう」「やってみたい」気持ちを大事にしています。
もし利益が出た場合はwin-winになるように配分します。

こんな方にオススメ

下北沢でお店をやってみたい
リスクなくお店をやってみたい
売ってみたいモノがある
やってみたい企画がある
面白そうなのでとりあえず参加してみたい

Q&A

Q.平日で、実際に使用できる時間帯はいつですか?

A.物件を借りていますので、24時間利用可能です。
夜からの企画ももちろんOKです。

Q.Tbooksでできないことはありますか?

A.飲食の提供はできません。(イベントの際にお茶やお菓子を出すのは可能です)
場所柄、大きい音を出すのは控えたいです。

Q.「継続的に参加」というのは具体的にはどのくらいですか?

A.単発での参加ももちろん可能です。
やってもいないのに「継続参加」を決めるのは難しいと思う気持ちもよくわかります。
いつまで、どれくらいの期間、というのは全くありません。

でも、「運営に加わる」気持ちのある方だと、すごくありがたいです。

内沼さんのご指導もあり、Tbooksは如何に自分の無理のない範囲でやれるかを大事にして始めたので、運営していて辛いと感じたことはほぼありません。

唯一悲しく感じるのは、原則一人で運営している故の「孤独感」です。
今回の募集でTbooksのことを長期的目線で一緒に考えてくださる方と出会えたら、とってもうれしいです。

最後に

長文を読んでいただきありがとうございました。

私自身、平日に別の仕事もしておりますので、仕事の調整をしながら今後も無理のない範囲でやっていきたいと考えています。(最近三匹の子猫も飼い始めましたし!)
なので、どうぞお気軽な気持ちでご参加くださいませ。

せっかく下北沢で借りている店舗としてのスペースを、有効活用させてください!
皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

Tbooks下北沢 高橋りか(中島里佳)

<お問い合わせ、ご連絡はこちらから>